ファッションモデル

最近空前のモデルブームが巻き起こっています。ファッションやアパレル関係に絶対不可欠な存在のファッションモデル達。ファッション雑誌のどのページにもモデルが笑顔での写真が掲載してあります。洋服に一つも二つもアクセントを加えるブランドレディースバッグも根強い人気です。雑誌だけでなくイベントやパリコレクションのようなファッションショーなどにも多数のモデル達が参加・起用されています。何頭身あるのだろうと思わせる長身とスタイル抜群の体系、感心してしまうほどの完璧なプロポーションです。見た目とは裏腹に体系を維持するのに苛酷な努力は惜しみません。ファッションモデルが太ることは最大の敵であり解雇通告や契約解除などの最悪の事態を招きかねません。食事制限やカロリー配分、運動などのライフスタイルでスタイル維持を常に気にしていなければいけません。細ければ細いと良いと言われていたせいで最近では痩せ過ぎが問題視されています。ブラジル人ファッションモデルが拒食症で死んだ事を切欠に痩せいていることは逆に不健康だと中傷や批判を浴び様々な論争が巻き起こりました。体系がいくら完璧でもモデルになるまでに多くの選考会やオーディションに合格しなければ舞台に立つことができない狭き門でオーディションは登竜門のような存在なのです。

多くのモデル達はモデル事務所に所属しています。ファッション業界の流行の切り替わりは想像以上に激しく、モデルの寿命は5年~10年と言われるほど短く厳しい世界なのです。最近のファッション雑誌の傾向は専属モデルを起用する方法の他に街で見つけた素人に声をかけてスナップ写真を撮影し読者モデルとして雑誌に掲載する傾向がみられます。多くの読者モデルがステップアップを果たしテレビやファッションショーで活躍するまでに成長します。今やバラエティーやドラマ、経済番組や報道番組のテレビ番組ではファッションモデルが必ずと言っていいほどブラン管の向こう側に映し出されます。
ファッションモデルによる宣伝効果は目を見張るものがある。人気ファッションモデルを起用して、広告戦力の一貫として露出度を上げ、高層ビルの壁、電光掲示板、電車の中のチラシ、雑誌などさまざまな媒体に広告を打ち出すことで商品の知名度も注目度も上がり売れ行きが変わってきます。モデルの費用対効果は計り知れないほどの力があるのです。

アネキャンでは押切もえ、キャンキャンでは蝦ちゃん、エッグなら益若つばさとファッション雑誌と契約を交わし専属モデルとして表紙を飾り活躍するモデル達。カリスマと呼ばれ、モデルを目指す若い女性達が原宿や池袋、渋谷をスカウト目的に歩く、自ら雑誌などに応募して将来の夢に一歩一歩近づこうとあらゆる可能性を探りながら憧れのモデルという職業になる日を夢見て努力しチャンスを掴む絶好の機会を今か今かと待ち構えています。子供のファッションモデルも人気があり、親御さんが我が子をモデルにしたいと言う志望動機での応募も多数ある。いずれにせよファッションモデルの役割は自分自身が目立つのではなく商品をより売れるようにするためのメディアなのであす。このモデルとタイアップすると、コラボレーションすると必ず商品が売れる!こんなファッションモデルが本当のプロです。商品を引き立て商品の潜在能力を惜しみなく引き上げて消費者の購買意欲に訴えかけることの出切る一流のファッションモデルがどんどん増えていけば景気回復に繋がっていくかもしれません。

問い合わせフォーム

Copyright (C) 2014 Fashion Brand Selection All Rights Reserved.